取扱商品

レーザー加工海苔
プリントクッキー
プリントマシュマロ
プリント透明可食シート
プリント魚肉シート

切抜加工について

●切抜加工について

切抜加工は、素材をレーザーを使いデザイン通りの形に切り抜く加工方法です。
不要部分を切り落とすため、料理に配置した際などデザインが一番はっきりと分かります。焼き付け加工とは違い、海苔を切っているので、湿気に触れてもデザインが消えてしまう事が無く、お弁当などにもご使用いただくことができます。

2種類のカット方法

切抜加工には、2種類加工方法があります。
①絵柄を切抜き、絵柄以外を残す【切抜カット(外側を残す)】
②絵柄を残し、絵柄以外を切り落とす【切抜カット(ダイカット)】があります。

※不要部分を切り落とすため、他の製品と比べ、破れやすくなっています。
使用の際は、ご注意ください。

レーザー加工の際は、お客様より頂きましたデータを、カット加工用に編集します。
加工の種類ごとに、編集方法が異なりますためAdobe Illustrator形式のデータのご用意をお願いいたします。
illustratorデータのご用意が難しい場合、高解像度の白黒二値画像でも編集可能です。
【推奨】
AI形式データ(パスデータ)・300dpi以上の白黒二値画像(BMP、JPEG、PNGなど)

切抜加工2種類

●カット加工の際の注意点

切抜説明①

切抜加工(外側を残す)のデザインデータについて

切り絵と同じ手法で切り抜くため、線同士が繋がっていない場所は、欠落してしまいます。

その為、画像〇部分の様にそのままでは、カットした際に欠落してしまう部分に補強を入れたり、アルファベット部分は、元のサイズより、少し大きくしています。
※◀元画像データ ・・・ カット用に編集後のデータ▶

切抜説明②

切抜加工(ダイカット)のデザインデータについて

こちらも、同様に切り絵と同じ手法で切り抜くため、線同士が繋がっていない場所は、欠落してしまいます。

ダイカットの場合、すべての線が繋がっていないとパーツ同士が別々に切り離されてしまうため、繋がっていない部分は、画像〇部分の様に、デザインを大きく変更して線同士を繋げる必要があります。
また、絵柄自体が、細い線などで構成されている場合、出来上がりの製品が非常に脆くなりやすいです。
※◀元画像データ ・・・ カット用に編集後のデータ▶

●オーダー制作について

お送りいただいたデータをもとに、オリジナルカットのりの製造を受け付けております。下記、内容ご確認の上、お問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

商品名  レーザーカットのり データ形式  illustrator(AI)推奨、解像度300dpi以上の白黒二値画像(BMP、PNG、JPEGなど)
加工内容  切抜加工(外側を残す)・(ダイカット) 個包装  可能(ご相談ください)
最低ロット  500枚~(板のり1枚を1枚として) 味付海苔  切れている部分がくっ付く可能性がある為、味付け海苔での加工はお勧めできません。
価格  カット面積の大きさや内容、細かさなどで、価格が変動します。
※デザインを確認させて頂きまして、お見積もりいたします。
 ●
賞味期限  製造日から9ヶ月  ●
保存方法 ・高温多湿を避け冷暗所で保管してください。
・開封後はお早めにお召し上がり下さい。
サイズ  最大 H200mm x W180mm(板のり1枚の大きさ)
・4つ切り、6つ切り、8つ切り等可能
・ダイカットは、最大サイズ内に取れる個数配置します。
アレルギー  なし
※原材料の海苔は、エビ・カニの生息する海域で採取しています。
注意点  海苔をレーザーで焼き切っているため加工の特性上、焦げの風味が感じられる場合があります。

●オーダー制作時ご用意いただきたいもの

カットしたい絵柄のデータ(AI or BMP、JPEG、PNG)

レーザー加工の際は、お客様より頂きましたデータを、カット加工用に編集します。加工の種類ごとに、編集方法が異なりますためAdobe Illustrator形式のデータのご用意をお願いいたします。

illustratorデータのご用意が難しい場合、高解像度の白黒二値画像でも編集可能です。
その場合、絵柄がはっきりとわかるデータのご用意をお願いいたします。
絵柄が薄く視認性が悪いもの、絵柄がボケてしまっているもの。解像度が低く、モアレがひどいものでは、加工用データが作成できない場合があります。

PDF・illustrator(AI形式)データでのご入稿の場合は、文字データは必ずアウトライン化してください。
アウトライン化されていないと、文字化けや違うFontに置き換わってしまう事があります。

【推奨】
AI形式データ(パスデータ)・300dpi以上の白黒二値画像(BMP、JPEG、PNGなど)

入稿データについて

使用したいサイズ(完成品のサイズ)

4つ切り、6つ切り、などのサイズではない場合は、大体のサイズでも構いません。(横幅〇㎝位など)
※完成品のサイズは、見積りの際にも必要です。

発注枚数

枚数が決まっていない場合は、予定枚数をお知らせください。
※最低発注数の500枚は、板のりのサイズでの発注数です。
・4つ切り→板のり500枚分=2000ピース分   ・6つ切り→板のり500枚分=3000ピース分   ・8つ切り→板のり500枚分=4000ピース分

●その他不明点等ありましたら、お気軽にご相談ください。

海苔・乾物

レーザー加工・可食印刷

ページトップ